SUS株式会社 アルミを進化させるSUS
SUS株式会社 アルミを進化させるSUS

CSR

品質保証

品質方針

製品づくりは、独創性を駆使、標準化志向を持ってあたり、安価でも質の高い製品を供給します。
・お客さまに信頼される製品及びサービスの品質を保証する
・製品及びサービスの品質を継続的に改善する

SUS株式会社は、製品の開発からお客さまの使用および廃棄に至るまで、製品のライフサイクル全体にわたり継続的に品質と環境の改善を推進しています。

品質保証体制

SUSでは、社長を委員長に各部門担当役員からなる「品質委員会」を構成し、「品質マネジメントシステム(QMS)」と「環境マネジメントシステム(EMS)」の信頼性と有効性の確認および維持管理を図っています。品質委員会では、経営方針に照らして全社的な品質方針と環境方針を決定。品質保証担当マネージャーを「品質マネジメントシステム(QMS)」と「環境マネジメントシステム(EMS)」の管理責任者に任命し、品質保証グループを中心にお客さまからの声を元にした品質の維持・改善活動と、環境に関わる法令順守を推進しています。 また、各部門では「品質・環境統合マニュアル」に従って部署の規定・標準・手順書を定め、新製品の開発および継続的な製品の改良ならびに販売のサービス品質の向上に努めています。

SUS品質委員会

委員長 社長

管理責任者 品質保証マネージャー

委員 管理担当役員
開発担当役員
営業担当役員
製造担当役員

事務局 本社 品質保証チーム

品質保証体系

体系図はこちらの資料をご確認下さい。

「品質保証体系図(製品実現のフロー)」(PDF:122KB)

主な取り組み

ISO9001/14001認証

2008年にISO9001「品質マネジメントシステム(QMS)」の認証を、2007年にISO14001「環境マネジメントシステム(EMS)」の認証を、取得しています。


グリーン調達

SUSでは、地球環境の保全に向けてグリーン調達ガイドラインを定めています。 加えて、製品開発の段階からRoHSやREACHに代表される国際的な規制に則り、有害物質を含まない原料や外部購入品を採用することで、お客さまに「安全・安心」を与えられる製品を提供しています。

グリーン調達の詳細はこちら


検査員認定制度

SUS独自の検査員認定試験を行い、検査スキルを判定。合格者のみが出荷時の製品検査を担うことで、均一の品質を提供する体制づくりを目指しています。