SUS株式会社 アルミを進化させるSUS
SUS株式会社 アルミを進化させるSUS

CSR

環境への取り組み

SUS株式会社は、環境マネジメントシステムISO14001を取得し、地球環境の保全に取り組んでいます。

環境方針

SUS株式会社は、アルミニウムを素材にしたユニット製品、システム製品、エコムス製品の開発・製造・販売の事業活動を行うにあたり、環境に与える影響を把握し、資源の有効利用と環境保全に積極的に取り組むことを目指して、以下の方針に基づき、環境管理を実行します。

  1. 地球環境保全のため、環境関連法規、規則、業界基準を順守し、自主管理基準、業務手順を整備し、環境破壊の予防に取り組みます。
  2. 環境保全活動を推進するにあたり、以下の項目について重点的に取り組みます。
    1. 環境に配慮した設計・開発の推進。
    2. 資源を有効利用し、使用量削減を推進。
    3. 温暖化防止の為、エネルギー使用量の削減を推進。
    4. 地域環境に影響を与える有害物質の不使用を推進。
    5. 環境に関わる関連法規制及び顧客よりの要求事項を確認し、順守する継続的な改善。
  3. 技術的・経済的に可能な範囲において、環境目標を定め、環境汚染の防止に努めます。
  4. 経営者は、環境目標の妥当性の見直しや、内部監査を実施し、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  5. 環境教育・社内広報活動を実施し、全従業員への環境方針の周知徹底及び環境保護に対する意識向上を図ると共に、協力企業には環境方針の理解と協力を依頼します。

活動実績

グリーン調達の実施

SUSでは調達活動において、環境保全に積極的な取引先から、環境負荷の少ない部品や材料などを優先的に調達することを目指した「グリーン調達」の推進に取り組んでいます。

当社グリーン調達ガイドラインは下記よりダウンロードの上、ご確認下さい。

グリーン調達ガイドライン(PDF:1,258KB)

自然との共生

タイのランプーン地区にあるSUS(Thailand)の工場において、環境に配慮した設備を導入するとともに、敷地内に農場を併設し、自然との共生を図っています。

タイのランプーン地区にあるSUS(Thailand)の工場
自然エネルギーの活用
  • 太陽光パネル

  • 電動ルーバーによる自然換気システム

SUSファーム
  • 野菜の栽培

  • 魚の養殖

 
  • 家畜の飼育

  • 牛の放牧

循環型社会の構築

自社工場から出たアルミフレームの端材や切粉などの廃棄物は、リサイクルし、限りある資源を有効に活用しています。

アルミビレット

アルミ製品

SUSでは資源保護の観点から、アルミフレームの買い取りサービスも行っています。詳細はお近くの営業所までお気軽にお問い合わせください。