• Voice 03
  • 2012年入社
  • 静岡製造グループ 静岡ユニット製造チーム
  • 宇佐美 唯
  • YUI USAMI

スキルアップのために、あらゆる現場を経験してきた
その実績を生かして、後進を育てていく

ユニット製造チームでは、組み立て完成図に沿ってアルミ部材をお客様の求める状態に加工し、付随するパーツや部品をセットして提供しています。私はチームのジュニアマネージャーという立場にあり、部署間の調整やチームの労務、生産管理を行っています。

さらに新しく配置された人材や部下への指導、育成を行うのも私の仕事です。私自身がプレーヤーという現場作業からの昇進ですので、その経験を生かして指導をしています。

私は入社当時から、いずれ上に立つことをめざしていたので、製造に関わる全工程を把握している必要があると考え、すべての現場を経験してきました。未知のことに取り組むやりがいを感じますし、知識があればさまざまなケースに反映できますから。本当にがむしゃらにやってきたのですが、思い起こせば上司の理解があったからなのですね。現在の立場になって、その事実を痛感しています。

ですから部下が望めば、そういった移動にも対応します。私に限らず部下を育てたい、伸ばしたいと考えているマネージャーは多いので、前向きな希望は通りやすいのです。

ひと味違う製造業、それがSUS
工場での作業だけが製造ではないことを知ってほしい

当社は製造からロジスティクスまで、一貫して行っています。生産活動において、ロジスティクス業務は切り離せません。ですから機会があれば勉強し、製造の効率化につながる改善に役立てたいと考えています。製造業に携わる者としてロジスティクスの知識を持つことで、プラスαの付加価値が生まれると思っているからです。

製造業といえば、工場での作業だけをイメージするかもしれませんが、SUSは違います。単にモノを作るだけでなく、できあがった製品をお届けするまでが1つの仕事と考えているのです。お客様に新たな提案をし、ロジスティクスも行い、海外拠点もありますので、仕事に広がりがあります。「ひと味違う製造業」といえるでしょう。

以前は私も、工場作業は同じ事の繰り返しという認識でしたが、入社してその考えは覆されました。効率的な作業のための工夫や手順やの見直しなど、考えることが多く非常に刺激的だったことを覚えています。

ですから、今までにないことをしたいと思っている人、上昇志向のある前向きな人は、ぜひ「ひと味違う製造業」で能力を発揮してください。

将来の夢は、海外でバス釣りをすること
いずれは釣り仲間と聖地を訪れ、思い出をつくりたい

趣味はバス釣りで中学生の頃から続いていますが、最近は仕事が忙しくなって、仲間と遠出をして釣りに行く機会は減りました。それでも仕事帰りに時間があるときに1~2時間、1人で近場のポイントに行くことがあります。頻度は週に1回くらいですが、先客に仲間がいることもあって「あれ、いたんだ」みたいな会話を交わすこともあります。

いずれは海外でバス釣りをしたいですね。ブラジルにバス釣りの聖地のようなところがあるので、昔からの釣り仲間と行きたいと思っています。「釣り人生の集大成に思い出として、50歳くらいで行きたいよね」と、みんなで話しています。

休日は釣りに行くこともありますが、そうでないときでも釣り具を見たり買いにいったりするなど、やはり釣り関係で出かけることが多いですね。基本的に動くことが好きなので、冬はスノーボードに行くこともあります。

「じっとしていられない性格なんだね」とよく言われますが、休日にリフレッシュすることで仕事のモチベーションアップにつなげているのですよ。