• Voice 01
  • 2006年入社
  • 静岡営業グループ 静岡サテライトチーム
  • 中村 陽一
  • YOICHI NAKAMURA

クライアントの要望をかなえ、期待以上の成果を出す
その達成感がやりがいであり、自身の成長につながる

私の所属する静岡サテライトチームは、全国に5拠点あるハブ工場と隣接した事業部です。チーム内で私は営業を担当しています。お客様を訪問し、当社の製品をお客様が望む形にして納入することが、主な業務です。当社が製造している製品の中から、お客様のご要望にマッチしたパーツやアイテムを選定し、それらを組み合わせてご提案します。その最終型として、製品を納品するのです。

お客様のご要望にお応えするためには製品に対してはもちろん、組み合わせのバリエーションや完成予想図など、多くの知識が必要です。ときには自分が持っている知識だけでは解決できず、上司や先輩に相談することもありましたが、最終的にお客様が求めている以上のご提案ができたときには、非常に達成感があります。

お客様の「困った」を解決することは私の目標であり、全社員がめざすところです。「ありがとう。助かったよ」というお言葉をいただくこと。それが何よりの喜びですし、やりがいを感じる瞬間なのです。

世界一のプロファイルメーカーとして、
お客様の「困った」を解決するために、挑戦を続ける

お客様の「困った」を解決するためには、私自身が営業スキルアップに努めるとともに、常に新しいことに挑戦することが必要です。SUSなら、それができます。

私が入社したのも、常に新しいことに挑戦している企業だと感じたからです。前職はシステムオペレーターでしたが、考えることは何もなく、マニュアル通りに仕事をしているだけの単調な毎日でした。そんなときアルミという素材を進化させるために、さまざまな挑戦をしているSUSを知り、「自分自身も新しいことに挑戦したい」と決意して入社したのです。

ですから「挑戦したい」という意識がある人、いろいろなことを吸収したいという気持ちがある人には、やりがいのある職場です。ときには困難に突き当たるかもしれません。あるいは意見がぶつかることがあるかもしれません。それでもベストな解決法を見いだすことができる、互いに尊敬し合い、高めあえる人と仕事をしていきたいです。

世界一のプロファイルメーカーとして、さらに高品質な製品を提供し、世界規模の販売網をめざして、これからもどんどん挑戦していきたいと思っています。

スリムな体型をめざして、ダイエットに励む日々
自社製品を駆使して、インテリアを作ることも

現在、プライベートにおいて最大の課題はダイエットです。入社した頃に比べると、ずいぶん太ってしまったので、週に1~2回ジムに通っています。

休日は温泉つきジムを利用していて、土曜日か日曜日、どちらかには必ず行きますね。自宅でも週に1~2回ですが、時間をつくって腹筋や腕立て伏せをしていますし、できるだけ自炊をして食事にも気をつけているつもりなのですが、なかなか成果が出ないのが悩みです。

最近、凝り始めたのはインテリアです。自社の製品を使って、ラックなどを作っています。アルミフレームを組み立てて、木犀の板を渡すというシンプルなものですが、部屋の雰囲気が変わってなかなか楽しいですよ。たとえば、観葉植物を置いたり、お酒のボトルを置いたりすれば、癒しの空間になります。またデットスペースを利用して、洋服やネクタイをかけられるようにしました。

パーツを組み合わせて作るので自由度が高く、自分の好きなように作れますし、製品をよく知ることもできるので、一石二鳥の趣味ですね。